Windows向けファイル検索用最強フリーソフト”Everything”で、ネットワーク接続先のPCを検索追加する設定

Eeverthing(エブリシング)は、PCの中に無数有るファイルを一瞬で探し出してくれるソフトウエア。

このソフトでどれだけ助けられたことか。
単にファイルを探す時間を短縮するだけでなく、紛失したと思ったファイルが意外なところに移動してしまったことを発見したり・・・

このような基本的に有用な機能が、なぜWindows標準として採用されていないのか不思議ではあります。

さて、Eeverthingで、起動PC(自分のコンピュータ)だけでなく、ネットワークでつながったPC内部も検索できる設定をメモ。

設定例

image

ツール(T) → オプション(O)

image

フォルダ → 追加(A)

image

追加で、ネットワーク先を選択

image

z:¥が追加された。

image

すると、他PCにあったPDFファイルが見つかった。

注意:追加先が大きなHDD(容量2TB)であったので、リスト化するために5分程度かかった。

検索前に検索対象全リストが表示されていることを確認すること。

image

(検索対象にC:ドライブほか、Z:ドライブが表示されている例)


Everything入手先一例

image

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/everything/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA