ワードプレス。記事を編集中に誤って消してしまったー とき。

失敗

記事を更新していて、以前の作成文を半分以上消してしまった。

しまったー。

えー どうしよう。 最近はバックアップもおろそかにしていたし。
WEB上にキャッシュが残っていないか。 ない!

まいったなー
何か手段がないかと、”ワードプレス 記事復元” で調べたら。
ある。 えっ あるの?

復元

image

なんと、編集ページにリビジョンの項目があり、過去に戻れる。

image

前回どころか、7年前のリビジョンがある。
回数を7回記録しているようだ。

で、無事に復元できました。

知らなかった

7年前のリビジョン(Revision 修正ポイント)があるということは、7年以前に作成していたということ。
ようするに、戻れる機能を少なくと7年 知らなかったということ。
こんな基本的なことを知らなかったとは。恥ずかしい。

ホームページビルダーでの手作りから始めて、無料ブログなども使い、ワードプレスにたどり着いたのは最後。

投稿の手段には、他の無料ブログと同様にライブライターを使っていたので、気づく機会がなかったということでした。

知らなかったといえば、もうひとつ。
ワードプレス編集で画像を直接コピーペーストできるということ。
ブロック編集になってからの追加機能のようだ。
いちいちアップするわずらわしさがなくなっていた。

なるほど。 ライブライター(Windows Live writer)が低調になったわけがわかりました。
ワードプレスがどんどん便利になっているということですね。

でもまだ、ライブライター(WLW)を手放せません。
思考(創作)に影響する便利さがあると思います。