富士通ScanSnapS1100スキャナー を普通に pdfスキャナとして使う設定

超小型スキャナ S1100

image

スキャンスナップS1100 スキャナー

今まで使っていたフラットベッド型スキャナを処分して、小スペースでレシートとか、説明書とか、さっとスキャン保存したい。

超小型で、wi-fiも電池も不要。 そうするとUSB接続が良い。
S1100は、古い機種だけれど、評判も良いので購入。

普通にファイルを保存できないのかな?

ハードは扱いやすく、読み取りも早く、気持ちの良いモーター音。
ところが、付属ソフトがわかりにくい。

選択肢が多すぎる。

老舗の大メーカーだけあって、なんでもできます。信頼性あります。
という感じはわかるのですが、普通のTWAIN規格とかに対応していない。
だから、ACROBATやワードでのスキャン取り込み作成ができない。

なにこれ状態。

image

富士通のサイト S1100ドライバー・ソフトウエア

じっくり読んでも理解不能。なにをどうすれば?状態。

1. ScanSnap Home
2. ScanSnap Organyzer

という二つのソフトウエア体系があるようだ。

1. はスキャン文書を読んで、AIで自動的に内容を判断、振り分け保存までできる。
という感じ。 レシートを読ませてみたら、日付、値段などが自動認識される。
すごい。

ところが、AIは完璧ではなく。99%の認識でも、結局手動での修正が必要。
困ったのは、保存先。 読み取りデータがどこへ行ったのかがわからない。
なんとか該当pdfを見つけて移動させたら、管理ができなくなってしまう。
要するに、pdf以外に紐づけされた付加データも一緒に保存されるようだ。

いや参った。
単にPDFで読んでくれれば、自分で作ったフォルダに入れるから・・・
という人のために、2. を残してあるのだと理解。
ところが、こちらも良くわからない。

ScanSnap Organyzer で単純に読み込みたい。

ということで、最終的に使っている自己設定、使用法のメモ (あいうえお)

(あ)使う(インストールする)ソフトウエアは、ScanSnap Organyzer( スキャンスナップ オーガナイザー)だけ。 これにはハードウエアのドライバも含まれ、同時に導入される。

image

すると、ScanSnap Manager と、ScanSnap Organaizer という二つのソフトが入る。

(い)ScanSnap Manager の設定

image

ScanSnap Manager の設定を立ち上げ、ファイル保存先、形式を設定する。

image

保存先は、 C:¥scan にした。(default. ネットワーク保存されなかったときの予備)ファイル形式は、PDF とした。 jpegも選べる。

(う)ScanSnap Organaizer の設定

image
つぎにScanSnap Organaizer を立ち上げる。

image

表示で、アプリケーション とキーワードのCKを外す。

image

フォルダの割り当て → 保存させたいフォルダ(ここではネットワーク内の別のPCのフォルダを指定)

できた フォルダを “scan文書”という名前に変更。

(え)scansnapを つないで開く

image

前扉を開く(下げ開ける)ことで、電源が入る。

image

すると、PC右下に、読み取り可能の メッセージ

image

書類を差し込んで、本体右の青ボタンを押すと、読み込まれ、この画面がでる。
(日本酒パックを切った ごっつい紙も読んでくれる。)

次の書類がなければ、右下の終了ボタンを押すこと。

image

すると、保存先の選択、プリンタ印刷を選べる。

image

ここで、ファイル名を記して、保存をクリックすれば指定フォルダへpdfとして単純に保存される。

(お)通常の使い方。

・読み込ませたい書類を用意。
・スキャナの扉を開き、モータ音が止まるまで待つ。
  準備できましたのメッセージが表示され、アイコンが青に変わる。
image

・書類を少し差し込む(自動で噛みこまれる)
・読み取りボタンを押すと、スキャンが始まる。

・スキャン画像が現れる。
・1枚が終わったら、次を差し込む。 間を開けないとエラーになる。
・文書がなくなったら、読み込み終了をクリック
・名前を付けて保存

読ませて、保存 というあたりまえの使い方です。

ソフトウエアは更新されるので、以上の説明は現時点です。
読み取り終了後、保存前に追加スキャンのボタンがほしいなー

希望:すでに作成したPDF文書へ追加ができると便利なのですがねー 無理でしょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA