2段階認証アプリを、複数のスマホに設定する

サイトへのログインでの二段階認証が普通になった時代。
ログイン時にスマホへ確認が来たり、トークン(個人に配られた数字が出るだけの端末)を使ったり。
いろいろな手段が提供されています。

その中で、スマホに”認証システムアプリ”を入れることで、スマホがトークンのようになります。
各サイトへのログイン時に、スマホに現れた数字を入れます。

個人的には、レンタルサーバーへのログイン、chromeへのログイン、などで使っています。

たいへん便利なのですが、”認証システムアプリ”だけでログインするようにすると危険です。

そこで、テキストメッセージなども加えて、複数のログイン認証手段を設定しておくことが肝心だと思います。

image

google chromeでの2段階認証手段には、6種類ある。

さて、今回の趣旨は、この”認証システムアプリ”を設定する際に、複数のスマホで設定すれば、万一の際のバックアップになるということです。

スマホは、androidですか、iphoneですかと出ますが、 QRコードを両方のスマホで同時に読ませることで、どちらのスマホからでも認証させることができます。

image

iphone5とandroid機とで、同じコード番号が表示されていることがわかる。

コードは、毎分変更されます。

注意:設定の際、両機に同時期にQRコードを読ませる必要があります。 片方だけで設定すると、設定済みの他機のコード番号は変わってしまいます。

認証システム参考サイト:
https://tech-blog.cloud-config.jp/2019-12-25-authenticator/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA