インターネットが極端に遅くなった。(フレッツNTT+@nifty)

接続速度        
接続速度計測 USEN スピードテスト 0.08Mbps (2017-04-08 10:20)

インターネットの接続が、極端に遅くなりました。測定値が1Mbps以下。
ヤフーを開くにも待たされ、amazonで注文しようとしても、レビューが開かない。
なんだこれは。
最初の対策:ルーターの電源off ⇒1分後電源on
しかし、これがなかなかつながらないルーター。
バッファロー WHR-300HP。 なんだかしらないけれど、ネットに繋がるまでに本当に時間がかかる。 何度も何度も回線チェック。⇒サーバー未検出
最初は良かったのに、ファームウエアアップデートしてからの不調

WHR-300HP

まーつながれば快適なのですが。
ところが、今回はつながっても遅い。
これはなんだろう。
ルーターを昔の製品に戻してみた。 BUFFALO BBR-4HR
すると、55Mbpsの測度で繋がった。

あー捨てないで良かった。 うちはVDSLなので、誰かがネットテレビでも入れて遅くなったのかなとも思っていましたから。
55Mbpsでつながってよかった。 しかしこのルーターは無線LANが無いから困る。

そこでWHR-300HPのルーターをスイッチで切って、繋いだら普通に無線LANが使えた。 やったー。 なんだ。これでいいじゃん。

ROUTER SWをOFFに
ROUTERのSWをOFFにする。 これでLANに接続すると、普通に無線でネットに繋げられる。 あー これは便利。(ipアドレスが、192.168.1.1から192.168.1.100に変わる。)
ルーター接続はBUFFALO BBR-4HRにまかせ、無線LANは、WHR-300HPに担当させる。 これは合理的。 BUFFALO BBR-4HRは、確実にネットに繋がるので。
LAN接続

やったー 無線でも26Mbps出ている。
ところが。しばらくしてまた遅くなった。

なんだよー これは。
emobile無線ルータでも21Mbps出ているのに。

調べたら、主原因がわかりました。
利用しているプロバイダーでした。
@nifty。 もう何十年も利用しているので、いまさら変えたくありません。
ハード的な不具合のようです。

速度低下アナウンス

とりあえず原因(らしきもの)がわかってよかったです。
原因がわかれば方針も決まります。
今は、別のネット接続手段を考えず、いっとき我慢します。
@niftyさん。よろしくお願いします。


なんとかならないか調べると、Ipv6というオプションがあると知る。

nifty ipv6利用状況

調べると、未契約。 追加料金はかからないというので、申し込もう。

Ipv6にすると、割り当てられるIPアドレスが増える感じ。 要するに接続速度が向上しそう。
 →ウィキペディア(Ipv6

 

ipv6申し込み完了

申し込みした。

開通通知
約2時間でIPv6開通通知メールが届きました。

IPv6[1]

niftyでのIPv6利用状況を見ると、未契約から利用中に変わっていた。
さっそくルータの電源を切って、2-3分後onにしたところ、

回線測度
回線測度が回復しました。 2017-04-07 19:20
49Mbps よかったーこれなら安心です。

IPv6の接続がされている
ローカルエリアの接続状態を見ると、IPv6、IPv4ともインターネットになっている。

確認した手順(win7 pro)

ネットワークアイコン

タスクバー右のネットワークアイコンをクリック
↓ 

現在の接続先

ポップアップから、ネットワークと共有センターを開くをクリック

ネットワーク共有センター[4]
ネットワークと共有センターから、接続しているローカルエリア接続をクリック


ローカルエリア接続状況
すると、ローカルエリア接続状況が見られる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA