win7をwin10に自動アップグレードさせない設定(しつこいアイコンを消す)

WIN10にアップグレードしてほしいようですが、いざアイコンをクリックして導入しようとすると、
image
申し訳ありませんが・・互換性がない・・このPCはWindows10にアップグレードできません。
でもアイコンは消えません。
そこで、win10アップグレードアイコンを消します。

アップグレードソフトKB3035583をアンインストールすれば良いという情報があったので、やってみました。
ところが再起動すると当初はよかったものの、いつのまにかまた現れています。 しつこい。

別の情報に、レジストリで停止させるというものがあり、これでアイコンが消えました。(いまのところ)
⇒ 2日後 またアイコンが・・・
image


【やったこと】
要するに、redieditを立ち上げ、
・HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate をDisable (無効化)させる。

・WindowsUpdate の値が無いときは、コマンドプロンプトで直接作る。


コマンドプロンプト

コマンドプロンプトは管理者として実行。

WindowsUpgrade

すると、HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdatができた。

disable

これをクリックすると、Disabという値ができたいたので、

値のデータを1

データを1とした。 1=Disableですね。

image
再起動後アップデートアイコンは消えました。

参照サイト:Windows10 自動アップデートを防ぐ方法
http://pasonal.com/windows10-autoupdate-block/


以上はWindows7PRO64bitの場合でした。32bitでもやってみました。


結局のところ、設定だけでは限度があります。マイクロソフト社としては、ぜひともWIN10をおすすめしたいのでしょう。 そこで、フリーソフトを導入してみました。

never10
Never10にお世話になります。
never10[5]
https://www.grc.com/never10.htm
never10.exeを実行
Windows10 OS Upgrade is ENABLE(アップグレード有効)になっていますので、Disable Win10 Upgradeをクリック。
disable
すると、
Windows10 OS Upgrade is DISABLE(アップグレード無効)に変わりました。
⇒ このあと再起動すると、
アップグレードアイコンが消えた
WIN10へのアップグレードアイコンが消えています。