DOS攻撃を受けたサイトを見ようとしたときのエラー画面

DOS攻撃を受けて、閲覧できないというサイトの状況を確認してみました。
hosyusokuhou.jp(保守速報)を見ようとすると、エラー画面が表示される。以下実例


chromeで見るdos攻撃サイト

win7 chromeでの表示 約10秒後 このサイトにアクセスできません。


IE11でdos攻撃を受けているサイトを見る

win7 IE11での表示 約20秒後 このページは表示できません。


firefoxでの画面

win7 Firefoxの場合。 約23秒後 接続がタイムアウトしました。

 


edgeでの場合
win10 edge(エッジ)での場合  約13秒後 このページは表示できません。


android、iphoneの場合

android5(chrome)の場合 このサイトにアクセスできません。
iphone5s(safari)の場合 ページを開けません。サーバが応答を停止しています。


dos攻撃を回避する一対策として、海外からのアクセスを遮断するというものがある模様(.htaccessにて記述)
DDOSの場合はハックされたパソコンが使用されるので回避困難か。

参考他外部サイト:Dos攻撃とDDos攻撃の違いと対策についてまとめてみた – バイラルクラブ