luminar4

概要:インストール手順とライセンス削除まで。

・RAW現像(ろうげんぞう)ソフト(ルミナー4)を導入

・AI(人工知能)を使ったワンタッチ現像ができるというので期待

・しかし、パソコンの能力が足りず、ライセンス認証を解除した。


導入

AIを使ったRAW現像ができるということで、期待して導入(インストール)。

パソコンを変える予定があるので、あとで変更・再導入しやすいようパッケージ版を購入

image
・しかし、パッケージにはダウンロード先のURLと、アクティベーションキー、WEB登録ナンバーなどが書かれた紙一枚のみ。
これならメールで済む内容。 ダウンロード版でも良いということ。 まー安心感はある。 

https://www.swtoo.com/inst/skylum/

 

image

windows版 Luminar4をインストール

インストールには結構時間がかかる。

 

image

再起動を促される。

 

image

アクチベーションする際に、メールアドレスを入れる欄があった。

最初にメールアドレスを入れたら、アクティベーションキー入力欄が反応しない。
しかたないので、アクティベーションキーを最初に入力してからメールアドレスを入れた。

再起動してluminar4を立ち上げ、一枚の画像をAI現像しようとしたら、エラーメッセージ。
「このアプリケーションを実行するにはOpenGL 3.3以降が必要です。グラフィックドライバを更新してみてください。」

しまったー。 まず、お試しで動くかどうかを確かめておく必要があった。

動くことを確認してからアクチベーション(ライセンス有効化)させておくべきだった。
アクチベーション入力しなければ試用版として使える。 7日だったような。


ライセンス解除

OpenGL 3.3というのが結構くせもの。 単体では導入できず、グラフィックドライバと共にアップデートされる感じ。
image

グラフィックドライバは最新版。 CPUが古すぎてだめか。

image

パソコン内を検索すると、opengl32.dllというファイルはある。 くそー 3.3と大して変わらないのではないか?(笑)

ライセンスを解除しよう。 2台までは使えるようなので、とりあえず問題ない。しかし、使えないソフトを入れておくことは精神衛生上良くない。

 

image

https://skylum.com/jp/user/login

ライセンス解除ができるようだ。
まず、サインイン(登録)する必要がある。

アクティベーションで使ったメールアドレスで登録することが必要だろう。

しかし、メールアドレス確認のメールが来ない。(数時間後に来た。たまたまか。)

この間、何度もトライしたので、メールが一気に来た。

image

別のメールを使ったりしたことは無駄だった。

 

image

SKYLUMにログインすると、My software があり、

 

image

Manage my licenseの項目がある。

 

image

メニューは日本語にもできるようだが、全ページではないようですぐに英語に変わる。
Manage my licenseは、ライセンスの管理と訳されている。

 

image

ここに、luminar4があり、ライセンス #1 win 28/04/2020とあるので、間違いなし。

Reset all licensesをクリック

 

image

本当に良いか? →RESET LICENSEをクリック

 

image

あなたのライセンスは、リセットに成功しました。

これで、また2台のパソコンにインストールできるはずだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA