RSSフィードを利用する。

RSSの略語には、いくつかの語があるものの、意味は同じ。
ブログなどサイトの最新記事情報だけを配信するフォーム。
これを受信(受け取り)して、自分のサイトなどに最新(変更)記事だけを載せることができる。

いくつかのサイトで使っているが、やりかたを忘れたのでメモ。
(1)RSS配信を探し、URLを取得。(.xml形式など。)
(2)https://feed.mikle.com/ja/ (FeedWind)を使って埋め込みコードを取得。
(3)取得したコードを自分のサイトに埋め込む。


RSSの見つけ方
・ブログサービスでは、書式を公開しています。
 このサイトのRSSは、http://it.ipwo.jp/feed などです。
feed wind
このRSS URLを、https://feed.mikle.com/ja/のURLにペーストし、「+」をクリックすることで、右側に最新記事があらわれる。(最初はスクロール設定)

設定

縦、横のサイズ、スクロールなどを設定すると、右側のサンプルが即時に更新される。
コードを取得

右上のコードを取得をクリックすると、埋め込みコード(html)が作られる。
RSSコード

得たコードを貼り付ける。

通常は、ウィジェットに貼り付けるとわかりやすい。

iframe版も作成できる。

旧版を数年使っていましたが、良好です。

 

ヤフーニュースでもたくさんのRSSを配信しています。