3.5⇒2.5 IDE HDDアダプタ不良

IDEアダプタ

IDEアダプタ。
IDEの3.5インチ標準HDDサイズのコネクタに、2.5インチIDE HDDを取り付けるアダプタ。
非常に単純なアダプタで、配線だけです。

非常に便利で複数持っていますが、なぜか一つだけ作動しない。
接触不良だろうと、他のアダプタを使う。
そのうち、絶対に作動していないことが判明。
IDE hddアダプタ
今更IDEでもないのですが、過去の遺産が結構あります。

不作動の原因はパターン切れ
不作動の原因は、基板の配線が切れているためであることがわかりました。

修理
半田吸い取り線の細い銅線で修理接続して作動するようになりました。
配線パターンが切れたのは、HDDを取り付けるときに間違えて接続したからだと思います。
接続はわかりにくいので、気をつける必要があります。
HDDが壊れるときもありますから。

変換アダプタ YAHOOショップ

家庭用品修理士隊

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA